がんに効果的な放射線治療|異常細胞やウィルスを瞬殺

看護師

成功するために秘訣

病院

免疫沈降法とは、サンプル抗体の中に存在する複合体を、抗体として回収するための手段です。人間の体は沢山の細胞の集合体で、それぞれの細胞には役割があります。しかし、正常な細胞できちんと機能しないこともあり、人間の体に支障を発生することもあります。免疫沈降法では、特別な抗体を使い細胞摘出液などから沢山のタンパク質を抽出します。抽出したタンパク質の中から探しているタンパク質を見つけることはとても困難ですが、免疫沈降法を使うと目的であるタンパク質を見つけ出し複製出来ます。そのため、特異抗体がない免疫沈降をすることが出来ない場合でも、複製したタンパク質を用いることで免疫沈降法を成功させることが可能になるのです。

沈降法を成功には、様々な要因が関係しているので、根気強く研究し検討しなくてはいけません。細胞、培養の条件、刺激物、タンパク質など他にも沢山の要因で変化するので、どの要因が関係して変化が起こっているのか一つ人一つ解決していく地道な作業になるでしょう。そして、柔軟性も免疫沈降法を成功させるためには重要なことです。些細なことが原因で失敗する可能性もあるので、何度やっても成功しない場合は、メーカーの抗体を一度ためしてみることも良い手段です。メーカーの抗体を試すことで、今までは気が使った反応を見せる時もあります。失敗の原因を特定することも出来るかもしれません。時には角度を変えて免疫沈降法を観察してみましょう。